wired raven - new vision

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

語り尽くされた感はあるけれど

Twitter、140字を超えて連投した場合は文脈が非常にもろくなる。
AはBであろうか、いいやBであるはずがないという趣旨のツイートを連続で投げて、AはBであろうか、のところだけ抜き出されると、文意ががらりと変わってしまう。

自衛策としては140字以上になりそうな場合は連番を振ったり、続きがある旨を一言添える。
長文になるのがわかっている場合はブログに書くといった手法が有効なのではないかな、と。

個人的には後者のブログに書く方法を推したい。
理由は単純でTwitterはログを追いかけるのが非常にややこしいサービスであること。
Twilogなどログサービスを使っている場合、気になるツイートで検索して前後のツイートを読める。
使っていない場合は時間がある程度経ってしまうと追いかけるのが難しい。
特に発言数が多い場合はログが流れきって確認するのに非常に手間がかかる。
ブログであれば140字以上の記事が書けて、検索機能もあるので調べやすい。

Twitterで長文を連投する人はブログの利用を検討しても良いのではないかしらん。