wired raven - new vision

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

電源のない勉強会でのしのぎ方【追記】

スマートフォン+予備の電源+ポメラの編成がバランスとれている印象。

資料の表示なども考えるとタブレットがあるといいのかしらん。

そもそも電気使う装備が必要なのか

連絡手段としての携帯電話やスマートフォンはひとまずおいて、勉強会そのものに電気を使う装備が必要かどうか。

記録を取るためというのであれば、筆記用具があれば十分。

自分の場合は書く速度が遅いことや記録をPCで取って保存する方法をとっていることから、何かしらのガジェットを使ったほうがいい。

駆動時間は伸びている

最近は省電力化が進み、長時間使えるようになった。

ノートPCでも4時間から5時間は普通に使える。消費電力を抑える設定にすればもっと伸びるだろう。

とはいっても限界がある。

お約束の方法

外付けのバッテリーを使って駆動時間を伸ばすことができる。

ノートPC用のバッテリーもあるので、駆動時間を倍にするのだって夢ではない。が、それ相応の重量があり、価格もまた高い。しょっちゅう、電源がない場所で長時間の作業をするならともかく、そうではないとなると手を出すのが躊躇われる。

このような装備に落ち着きそう

とりあえず、これで午後まるまる使うような勉強会は何とかなるだろう、たぶん。