wired raven - new vision

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

CX880iのイヤーチップ紛失と代替品探しと取り寄せと

紛失

ゼンハイザーカナル型ヘッドセット「CX880i」のイヤーチップを紛失した。

何処を探しても見つからず、ここ最近は外れやすくなっていたから、新しく購入することに決めた。

ひとまず購入

ヨドバシカメラのWebサイトを調べてみると、CXシリーズ対応のイヤーチップを発見。

さっそく、店頭受取りで手続きをして購入。

サイズが合わない

サイズが合わず妙にゆるい。

少しの力を加えると抜けるぐらいにゆるく、使いものにならない。

誤ったものを購入してしまったようだ。開封後返品も効かない、と諦める。

改めてお店へ

ヘッドセット付属のイヤーチップはS、M、Lの3種類で今回紛失したのはよく耳に合うSサイズ。代わりにMサイズをつけてみるがやはり、耳に合わない。

こうなってくるとSサイズのものが欲しくなる。自分で探して失敗したので今回は店員さんに聞こうと割りきってお店へ。

やはり型が違う

店員さんに尋ねるとしばらくして、売り場に案内してくれた。

その中で昨日、買ったものの型が合わなくて返品したい旨を話すと、受け付けてくれるとのこと。やった、と内心、ガッツポーズをしつつ、返品の経緯をさらに話すと、店頭に在庫があるものも合わない可能性があるという。

CXシリーズ対応と書いてあるのに対応していないとはこれいかに。

返品と取り寄せ

昨日買ったイヤーチップは返品、最終的に新しいイヤーチップはメーカー純正品の取り寄せに落ち着いた。

注文確認の段階で型番ミスなど若干、トラブルはあったけど無事に手続きが終わった。開封後、返品なんて受け付けてくれないだろうと思っていたから、返品できただけでも御の字。

だいぶ、無茶なお願いをしたと思っていたけど、快く引き受けて対応してくれたヨドバシカメラに感謝を。