wired raven - new vision

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

Mac OS X 10.8でセーフブートができない

症状

  • セーフブートができない
  • 通常起動はできる

確認

  • 対話モードでセーフブートするとchecking extended attributes fileで止まっている
  • fsckやディスクユーティリティの修復を試すが問題なしと表示される

対応

  1. Command+Rでリカバリモードにて起動
  2. ディスクユーティリティでドライブを消去
  3. OS再インストール
  4. TimeMachineから必要なファイルを取り出す
  5. ソフトウェアの再インストール

でひとまず解決。

道中のトラブル

TimeMachineのバックアップが認識されない

ファイルのアクセス権限がなくなったいた模様。「情報」からアクセス権を付与して解決。

TimeMachineの中がみられない

DcokのTimeMachineを右クリックして「ほかのTime Machineディスクをブラウズ」を選択するで解決。

参考