wired raven - new vision

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

AirMac Extreme

背景

ネットゲームのラグが酷くなったり、ストリーミング配信の動画が途切れたりという症状が頻発するようになったのでルーターを変更。

鉄板の構成はなんだろう、と調べるとNVR500と適当な無線LANのAPを組み合わせるといいらしい。

ほかにも業務用の製品の型落ちを狙うと良いと聞いたが急ぎで必要だったので別の機会に。

調べてもいても埒があかないのでヨドバシカメラへ。店員からはNECやバッファローのルーターをプッシュされたが新しい規格には抵抗が……。

ということで最終的にはAirMac Extremeを選択。

セットアップ

  1. 古いルーターを取っ払う
  2. AirMac Extremeを開封
  3. AirMac Extremeを設置。電源ケーブル、光回線終端装置につなぐ
  4. MacBook AirAirMacユーティリティからAirMac Extremeの設定を開く
  5. AirMac Extreme本体の名前やパスワードを設定。ここのパスワードが無線LANのパスワードになる
  6. プロバイダのIDとパスワードを入力する
  7. インターネットに繋がることを確認する
  8. AirMacユーティリティからファームウェアのアップデートを行う
  9. 再度、接続確認して終わり

だいたい、作業時間は30分程度でさっくり終わった。

結果

例によって速度を測っていないけど、問題だったラグについてはほぼ解消されたようで一安心。