読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wired raven - new vision

文字通りの日記。主に思ったことやガジェットについて

Q:うまくなるには A:たくさん練習しよう というFAQについて

質問しても詳しく教えてくれない

上達の方法を聞いたらとにかくやってごらん、と返ってきた、というのはよくある話。

これにはいくつか理由があって、大きなものだと 1. 質問が大雑把であること 2. 聞かれた側は教える達人ではないこと の2つがあげられる。

1. 質問が大雑把であること

単純にそうとしか返しようがない質問をしている場合。プログラミングうまくなるにはどうすればいいのか、とか。きれいな文章を書くにはどうすればいいのか、とか。

数を重ねてごらん、のほかに言えるのは完成形をはっきりとイメージしてごらん、などやはり曖昧なものが多いのではなかろうか。

2. 聞かれた側は教える達人ではないこと

実践できることと教えることは別の技術。

感覚ではわかっているものが言葉で説明できるのかは別の話だ。歩けるからといって歩き方を教えられるとは限らない。

上手な質問をするには

具体的な質問をすればするほど、具体的な回答が返ってくる。

自分が何に困っているのか、何をやってきたのかを説明するのが重要。

理屈は単純なんだけど

具体的な質問ができるのなら、自分が何を問題にしているのかわかっているので、自己解決まであと一歩なんだよね。